デリヘル開業支援

News

デリヘル開業に興味があるけど、何からやればいいのか分からない。

全国100店舗以上の開業経営支援をしてきたe4uにお任せください。

  • 人妻援護会
  • 人妻城
  • 人妻花壇
  • 丸妻
  • パンチラボイン
  • ノーブラボイン
  • THE・AF
  • サロン・ド・ティアラ
  • E+Group
  • JKスタイル
  • N-STYLE

開業までの流れ

e4uの開業支援プログラム
事務所、届出確認書などの準備の仕方などからコンパニオンの面接、ホームページの作成、お店のオープンまでをお手伝いいたします。 まずは、開業までの流れを確認しましょう。
INTERVIEW

FCオーナーインタビュー

開業動機やFC加盟を決めた理由をお聞きしました。
  • new

    人妻城というブランドは全国展開を行っていましたし、 店舗数も多く安心感がありました。

    more >

    高崎人妻城オーナー様/群馬
  • FC店舗に加盟することは大まかなシステムやコンセプトが最初から決まっているので 比較的開業し易いと思います。

    more >

    豊橋援護会オーナー様/愛知
  • 運営に関するノウハウを教えてくれるらしいとわかり、加盟してみようかなと思いました。

    more >

    豊田援護会オーナー様/愛知
  • 他人任せな考え方は苦労します。 自己分析を慎重に行って、向き不向きを熟考してから。

    more >

    名古屋援護会オーナー様/愛知
  • 「運営ノウハウの提供」と FC店舗の圧倒的な数による安心感にメリットを感じ決心しました

    more >

    松本援護会オーナー様/長野
  • 苦労をしながら、一喜一憂せず、努力を続けていけば
    おのずと道は、開けると思います。

    more >

    福井人妻城オーナー様/福井
News

最新情報

開業や店舗運営に関する情報

日刊デリヘル経営

FAQ

よくあるご質問

ホームページは自分で作成・管理した方が安上がりなんじゃ…
もちろん安上がりです。
無料のホームページスペースを利用すれば、実質0円でサイトを立ち上げることも可能です。
しかし維持、メンテナンスとなるとそうとも行かないのが現実です。
新人入店によるページ作成、リストページの修正、コンパニオン依頼によるプレイデータの変更などなど… その都度ソースコードを書き換える手間をかけるなら、もっと注力して欲しい業務は山ほどあります。
その為に簡単にブラウザからホームページが更新できる管理システムをご用意しております。
お店をオープンするまで、どのくらい期間が必要ですか?
届出書類さえ受理されれば、すぐにでもオープンすることが可能です。
「オープンしました」と謳えば、その日がオープン日です。
内実を見ますと、コンパニオンさんが集まらない、十分な体制が整ってからオープンしたい等、準備期間は人それぞれのようです。
ただ、事務所を借りているのであれば、準備している間でも家賃などの経費がかかります。
せっかく確保したコンパニオンさんが、準備でモタモタしている間に他所に流れてしまうことも考えられます。
今後の経営も見据え、スピード感覚を持って準備することをオススメいたします。
オープンまでの流れをご覧下さい。
業界知識ゼロですが、自分にも出来ますか?
初めて風俗業界に飛び込む方でも風俗店舗を運営し成功させることは可能です。
経験豊富な弊社スタッフがオープン前から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
フィールドは風俗といえど、お店の繁栄に必要なことが他の業界と大きく違うことはありません。
基本を忠実に守り、当たり前のことを当たり前にできる方が成功できると言えます。
大事なのは業界経験よりも、運営される方の真剣さが重要になってきます。
逆に言えば、運営される方の気持ち次第で「業界未経験」程度のビハインドは簡単に吹き飛ばすことができます。
そのお手伝いをするのも我々の仕事です。
コンパニオンさんのお給料って?
売り上げに対してのコンパニオンさんの取り分(バック)率については、各店舗で独自に取り決めているようです。
実際は地域によって相場があったり、優秀なコンパニオンさんには取り分を多く払っているお店もあったりしますが、決まりはありません。
比率の幅も、コンパニオンさんが約4~7割と、地域やお店によって結構な開きがあります。
基準としては、1本のお仕事でコンパニオンさんがいくらもらえるのかを考えると良いかと思います。
「~割」といった取り決めより「~円」といった取り決めの方がわかりやすいかもしれませんね。
いずれにしても、コンパニオンさんのモチベーションとお店の収入、コース料金のバランスが重要です。
他の業種と比べてトラブルは多いですか?
多い少ないの判断は難しいものですが、デリヘル業だけ極端にトラブルが多いかというと、そんなことはありません。
しかしながら、どのような商売であってもトラブルは付き物です。
大事なのは対処方法を知っておけば怪我は少なくて済むということです。
お店にもよりますが、サービスレベルについてお客様からご意見を頂くことなどはもちろんあるかと思います。
ただ、受付の際に電話番号をお知らせ頂く店舗がほとんどであり、お客様側にもある程度は節度をもった方が大半である印象を受けます。
中には飛び抜けたキャラクターが現れることもありますが… 通常のデリヘル運営では違法行為になりませんので、何かあった時は然るべき機関へご相談してもよろしいかと思います。
そこは他業種と比べても全く変わりません。
デリヘルやれば儲かりますか?
未経験者の方が「風俗は儲かる」という安直な考えでの見切り発車的な開業による考えの甘さや認識の甘さ、経験不足により閉店に追い込まれるケースは少なくはありません。
当社は長年の実績と経験の蓄積により、より確実に運営を支援サポートすることが可能です。
性病対策はどうすればいいですか?
大きなグループなどは別として、基本的に自己責任で対応しているところが多いかと思います。
検査費用はおおよそ一人につき1万円程度です。これを全額お店負担にすると在籍人数が多い店舗様は厳しいですよね。
しかし、病気対策をキチンと管理することは非常に重要です。
某掲示板などでウワサになればお店の信用問題に関わります。
それに、病気対策は風俗業に従事する人間のエチケットでもあります。
面倒だ、コストがかかる、といっても放ったらかしにしてはイケマセンよ。
届出書類とかが、色々大変そう…
事業開始にあたり警察に提出する書類…と考えると、敷居が高そうだと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ実際はそこまで面倒なものではありません。
もちろん、行政書士など専門家に依頼しなければならないモノでもありません。
ご不安であれば我々もサポートいたします。
専門家に依頼することによって「時間を買う」という意味はありますが、それにより警察側で優先的に受理されることもありません。
何より自分のお店ですから、自分自身で進めてみることで得られるメリットもあるかと思います。

Back to Top